原付で絶景! 九品寺 彼岸花(奈良県)

彼岸花

関西で彼岸花と言えば必ずと言ってもいいくらい出て来る奈良県御所市の九品寺。実際は、九品寺横の敷地に群生しておりお寺さんとは無関係のようですが、ピークは少し外したかなと思いましたが行ってみました。

公共交通機関では、少し行きにくいです。お彼岸でお寺にお参りされる方もいらっしゃるのでお寺の駐車場は使えませんが臨時的に県道脇に停めれるようになっていました。

九品寺

お寺の山門ですが、この奥に本堂があります。本堂を廻って裏手を上がっていくと千体石仏があります。それまでの道にも多くのお地蔵様が見れますので、まずはお参りです。

彼岸花

彼岸花が群生しているのは敷地外のエリアになります。平坦な部分と斜面の部分一面に咲いています。

彼岸花

少しくすみ出しているかなという感じでしたが、まだまだ満開できれいでした。

彼岸花

奈良の山々を背景に。

彼岸花

花単体で見ると花弁が長くとても妖艶な感じに思ってしまいます。

稲穂

その周辺には、水田がたくさんありその畔にもたくさんの彼岸花が咲いています。イネも実ってきていました。

彼岸花

自分への注意喚起を含めて、昨今写真を撮る方のマナーについてよく耳にします。いい写真を撮りたい気持ちは理解できますが、やはりマナーがあっての上です。今までも有名な場所が立ち入り禁止になったり、目的の物が移動や撤去されたり本末転倒な事が起きています。後世に残すためにもひとりひとりが注意したいですね。

九品寺から県道30号線を少し南下した周辺(一言主神社付近)もたくさんの彼岸花が見れますので是非併せて行く事をおススメします。