カナダ 撮影紀行2017 Jasper編

canada flag

カナダ アルバータ州に位置するジャスパーからバンフにかけてカナディアンロッキーを訪問してきました。まずは、ジャスパー周辺より中間位置にあるレイク ルイーズまでの行程です。

中心拠点となるジャスパーから1時間前後でほとんどの場所にアクセスできます。レイク ルイーズまでの間にある場所については、街間の移動途中に立ち寄ると時間の無駄なく見て廻れると思います。

Mount Robson

ジャスパー国立公園からいきなり隣の州ブリティッシュ・コロンビア州にあるマウント ロブソン国立公園へ向かいました。途中、湖沿いを走行したり景色の良い道を1時間ほど走ると到着します。それまで姿を現さなかったロブソン山が、目の前にドーンと現れます。ハイキングコースなどもあるようなので時間と相談して散策してみるといいかもしれません。

sprit island

とんぼ帰りでジャスパーへ。ジャスパー周辺の見どころトップ3に入るマリーン湖(Maligne Lake)へ。途中、Medicine湖などに立ち寄りながら山間の道を進んで行きます。マリーン湖では、クルーズが定番となっていて、このスプリットアイランドへの往復航路が人気です。スプリットアイランドでは15分程度の散策時間しかないので効率的に使わないとすぐに帰る時間になってしまいます。写真を撮るには夕方4時以降がオススメのようです。(8月頃は10時くらいに日没なので、明るいです。)

maligne canyon

ジャスパーへ戻るまでにマリーン渓谷(Maligne Canyon)があります。駐車場から橋が6つ架かっています。3番目の橋まで行きましたが、それより先はかなり距離もあるので時間に余裕のある方は散策されれば良いと思います。この明るさで夕方の6時頃です。

jasper

ジャスパーの街の横を流れているアタバスカ川から(Athabasca River)。普通に景色の一部を切り取るだけでも絵になってしまいます。

Angel glacier

翌朝、一番でエディス・キャベル(Mt.Edith Cavell)へ。ここでの見所は、エンジェル氷河(Angel Glacier)です。標高も高いので肌寒いです。ここでのトレイルはオススメですので絶対に上の展望エリアまで頑張って欲しいです。

Pika

トレイルの途中で、Pika(ナキウサギ)が鳴いています。ウサギといいますがハムスターみたいです。ときに近くまで寄って来てくれることもあります。

マーモット

岩場にホリーマーモットも見れます。人を気にせず草をむしってます。目の前で3匹がケンカ始めたりしてました。60cmくらいでしょうか、少し大きめです。

グリズリー

運良くエディスキャベルへの道中でグリズリーを見ることができました。好物のベリーを一生懸命食べてました。

Abathasca falls

ジャスパーを離れ、レイクルイーズへ。まずは、アタバスカ滝(Athabasca Falls)へ。すごい水量で迫力も満点でした。駐車場からも近く、気軽に見て回ることができます。

Sunwapta Falls

時間に余裕があったので、サンワプタ滝(Sunwapta Falls)にも立ち寄ってみました。滝の幅はアサバスカ滝の半分ほどでしょうか。水量は、やはりすごいです。こちらを先に見ておくとアサバスカ滝の迫力がより際立つかもしれません。

氷結

途中で宿泊し、早朝起きてみるとフロントガラスが凍ってる。。。夏ですよ。車の気温計で4℃でした。滞在中、天候に恵まれたこともあって朝晩はより冷え込んだのかもしれません。

icefield

雪上車に乗って、大氷原へ。雲ひとつない晴天でした。

icefield

雪上車で到着すると一定のエリアを自由に散策できます。そんなに広くは無いですが。。。隠れたクレバスなどが存在しているので、エリアから出ないように注意です。また、氷原を歩くアイスウオークというツアーもあるようです。

icefield

雪上車に乗らなくて氷原を目の前で見ることができます。が、氷の上には立てません。雪上車に乗るとちょうど段差になっているように見えているあたりまで行くことができます。

skywalk

雪上車下車後、そのままバスに乗り換えてスカイウオーク(GlacierSkywalk)へ。雪上車とセットになっています。

skywalk

こんな感じで空中に橋が浮いています。

skywalk

床はガラス張りになっています。高所恐怖症の人は要注意です。

skywalk

底まで見えます。小さな男の子が怖がってガラスの上を歩けませんでした。

peyto lake

大氷原を出発しさらに南下。ペイト湖(Peyto Lake)へ。駐車場から展望台まで少し上り坂が続きますが、展望台まで出るとすばらしい景色見ることができます。このあたりからバンフ国立公園に入っていきます。

bow lake

ペイト湖のすぐ隣にボウ湖(Bow Lake)があります。こちらは展望台という感じの高台はないので湖全体を見渡す場所はありませんが、透明な雪解け水が溜まった青い美しい湖でした。

ジャスパーからレイクルイーズまでの間には、他にも数多くのポイントがあります。また、有名な場所でないところもきれいな風景を見れる場所は多数あります。ただ本線は100km/hで車が走行しているので注意して路肩に停車してください。野生動物も道路の両サイドで見つけることができるかもしれませんので、助手席や後部座席に居る方は探してみるといいかもしれません。クマやマウンテンゴートがみつかるかも!

次回はレイク ルイーズ周辺の訪問地についてご紹介します。


スポンサーリンク