北海道 カラフトマス撮影記

昨年の東北岩手でのシロサケに続きカラフトマスを観察するために北海道羅臼へと運んできました。

羅臼唯一のダイブショップ知床ダイビング企画さんにお願いしました。

国道沿いに黄色い建物があるのでよく目立ちます。今回3回目の羅臼ですが、初ダイビングです!

今年は、例年になく数が少ないらしいです。去年の東北もそうですが、回帰性の魚とは縁がないのかなと思ってしまいます。とりあえず、見れてるのでオッケーですが。。。

オスのカラフトマス。川に上がると背中が盛り上がってきます。セッパリというようです。

メスのカラフトマス。カラフトマスは尾に黒い点があるようで、もう少しすると始まるシロザケには無いようです。

他にも魚は色々見れます。きれいなオショロコマ。この滝つぼでも産卵があるようなのですが、その卵を狙って食べるようです。

ちょっと小型ですが、アマゴもいました。他にも探せば色々見つかるのでは無いかと思います。

今回は、川のみダイビングでしたが機会があれば海でも潜ってみたいですね。ちょうどホタテが底一面埋まってる光景が見れたようなのですが、時間的に難しかったので今回は断念。他の獲物も次回は見れるように色々下調べです。

もう少し詳しい情報はこちら から

知床ダイビング企画

冬には流氷ダビングも出来るようです。ちょっと寒いですが普段見ない水中の光景は色々と興味深いダイビングとなりそうです。