ぶらっとダイビング 千葉県館山 波左間海中公園

水中神社

千葉県館山市にある波左間海中公園にダイビングに行ってきました。海底神社がある場所でも有名ですね。水深17mくらいのところに鳥居が設置されており、根ノ上に社が設置されています。

館山駅から国民休暇村方面へと向かいます。バスの場合は、休暇村まで迎えに来てもらえます。

洲崎神社の分社として設置されている社。水中初詣も出来るみたいです!

社の近くには、義経と名前の付けられたコブダイが縄張りを持っているようで根の周りをウロウロとしています。

鳥居周辺には、頼子と名付けられたコブダイが縄張りを持っています。ケンカするので餌付けする場所を決めて住み分けさせているようです。

鳥居の近くには、水中ドームが設置されていました。中に入って写真とか撮れるみたいです。もちろんマスクを取って!

その周辺にもメバルなどたくさんの魚たちを見ることが出来ました。当日は、低気圧の接近とそれ以前の台風の影響もあって透明度も高くありませんでしたが、色々と見ることが出来ました。

海底神社にコブダイと並んで見て見たかったウミエラの群生地。すごくきれいでしたし予想以上の数が水底から出ていました。

マンボウランドと付けられたイケス。通常春先から定地に入ったマンボウが入れられているそうなんですが、ただいまジンベエが入ってました。ケガをしているようで完治したら放流してあげるみたいです。

漁協の目の前にあるお店です。船もお店の後ろから出発しますので楽チンです。東京からそんなに離れていなくて、ちょっと大きめの魚をみたり熱帯系の魚を見たりするにはいいのではないでしょうか!?

もう少し詳しい情報はこちら から

波左間海中公園

南房総・千葉県館山市のダイビングサービスです。マンボウ・ジンベエザメ・コブダイといった大物から、マクロまで千葉・房総のダイビングならお任せください。

ちょうど反対側には、ドチザメで有名な伊戸があります。せっかくの館山ですからセットでお試しされるのもいいと思いますよ!