ぶらっとダイビング 千葉県伊戸 シャークシティ

ito1

千葉県館山市伊戸へサメダイビングに行ってきました。初めての千葉県でのダイビングです。はじめて写真を見た時は、こんな場所があるのか!とかなりインパクトがありましたがようやく行ける機会を得ることが出来ました。

JR館山駅より送迎していただけるので、電車利用の方は予約時に申し込んでおかれるといいと思います。普通電車で東京から2時間程度で到着します。

ito2

シャークダイビングを開催しているダイビングサービスBOMMIEさんです。

ito3

お店は、海岸線沿いすぐのところにあります。左端の白い煙突のような付近がお店です。

ito4

位置関係は、こんな感じです。陸地左側にお店、中央付近に港。そして手前のブイがダイビングポイントです。船で5分も掛かりませんので船酔いの心配も無いと思います。

ito5

沖前根というポイントですが、根の周りにすでにいっぱいサメだらけ。ソフトコーラルがたくさん咲いています。サメに目が行ってしまってなかなか他に目が行かないですが、キンギョハナダイなど探せば色々と見ることができそうです。

ito6

エリア内には、イニシャルを取ってA・K・K・D480!!水中のアイドルたちが待っています。まずは、Aのアカエイ。カメラのポート覆ってくるくらい近くまで寄ってきます。

ito7

ふたつのKのひとつ、コブダイ。警戒心が少し強そうでちょっと寄りにくいです。サメやエイに比べて遠慮がちに周りを泳いでいます。

ito8

もうひとつのK、クエ。ジャイアンという名前が付けられています。クエにしてはそこそこ近くまで距離をつめることができます。

ito9

そして最後にメインのD,ドチザメ。サメとは思えない振る舞いをしてくれます。

ito10

全身はこんな感じですね。エサの入った箱を持っているスタッフさんの近くにいるともみくちゃにされます。自分もエサを持っていると思われているのかもしれません。

ito11

この中心にいると思ってください。もみくちゃ感が想像できるのではないでしょうか?あらゆる方向から脇の下、股の下、ホースの間と入り込んできます。

ito12

水底は砂地になっていますが、カスザメが隠れていました。他にもツバクロエイなども見れたりするようです。

ito13

水深おおよそ20m程度です。約40分程度のダイビングで終了。あっという間です。楽しい!!

ito14

水面では、ウミネコがおこぼれを待っています。時期によりウミウが水中までエサを探しに潜ってくるようです。

短い時間でしたが、色々と話を聞かせていただいて漁師さんとダイバーが協力し合っていい関係を作られているなと思いました。色々な場所をダイビングして来ましたが、ここまでの距離感でこの数量のサメと戯れることができるところは他に無いのではないかと思います。1ダイバーとして多くのダイバーに是非経験して欲しいと思います。

もう少し詳しい情報はこちら から

伊戸ダイビングサービスBOMMIE

http://bommie.jp/

当日は、水温が14℃。サメの活性や数量がまだまだとのことでしたので、活性が高い時期に改めてお邪魔したいと思います。