ぶらっと撮影 地獄谷野猿公苑

jigokudani1

長野県山内町にある地獄谷野猿公苑に行ってきました。個人的に山内町で真っ先に思い出すのは、スキー場で有名な志賀高原です。志賀高原まで上がりたい気持ちを抑えつつ、半日ほど楽しんできました。

志賀高原へのアクセス同様、電車やバス利用の場合は長野電鉄の湯田中駅まで行く必要があります。湯田中駅からはバスが出ていますので、そちらを利用して上林温泉またはスノーモンキーパークまで乗車します。下車後、30分以上歩きますので靴を履いていったほうがいいと思います。(車も駐車場から同じ距離歩きます。)

jigokudani2

山道を歩くこと数十分、ようやく到着です。この階段を上がっていきます。

mp9

入場口がありますので、こちら入園料を支払い見学開始です。

jigokudani3

野生のニホンザルです。ルールを守って楽しみましょう。エサ(食べ物)には敏感ですのでご注意を!!

jigokudani5

入園すると川が流れており、川辺や山肌にたくさんのサルたちを見ることができます。このまま奥に進んでいくと。

jigokudani6

ほとんどの来場者が期待するお猿さんたちの温泉があります。この日は、ポカポカ陽気で入らないよな~と初めから諦め気味でした。

jigokudani7

お湯が常に湯船に注ぎ込んでいます。

jigokudani8

たくさんのサルが湯船のお湯を飲みにやってきます。なんか効能あるんでしょうか。

jigokudani9

至る所で毛繕いしています。順序良く交替でし合っていました。

jigokudani11

温泉内に入るとは思ってもいなかったので完全にノーマークでした。気がついたら中央に佇んでました。

jigokudani12

すると、奥に居たサルが先に入浴!

jigokudani13

続けざまに泳ぎ始めてしまい。

jigokudani14

そして、想定外のダイブ!

jigokudani15

そして別のところに新たに入っていたサルにアタック!!

jigokudani17

やられたらやりかえすの攻防がしばしの間観覧者を楽しませ。

jigokudani18

今日はこの辺で許しておいてあげよう。と終了。

jigokudani19

一番初めに中央に居たサルは、”我関せず”とマイペースで温泉を楽しんでました。

jigokudani21

開苑当時、この後楽館付近で餌付けが始められたようで今でも宿泊、食事、入浴が取れるようです。

jigokudani23jigokudani24

野猿公苑に上がる階段付近に、大きな音を立てて噴泉が勢い良く出ています。

yudanaka

長野電鉄 湯田中駅前に温泉があります。時間に余裕がある時は、せっかくの温泉を楽しんでいくのもいいかもしれません。

nagaden

もし、目的が地獄谷野猿公苑の場合はお得なチケットが発売されています。その名もSNOW MONKEY PASS。長野電鉄一日乗り放題(特急含む)長電バス乗り放題、野猿公苑入苑料が込みです。外国人向けのチケットのなのか説明書きは英語でした。駅の窓口で聞いてみると購入できると思います。

もう少し詳しい情報は、以下よりチェックしてみてください。

地獄谷野猿公苑

http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

長野電鉄

http://www.nagaden-net.co.jp/info/ticket/

真冬の厳しい時期に行くと、たくさんのサルが温泉に浸かってるんだろうな~と思いつつ、人も多いんだろうな~と容易に想像できてしまいます。

 


スポンサーリンク