ケアンズ 船上泊トリップ Thetford Reef

Thetford

先月乗船したRumRunner号で、定期的に開催されている1泊2日のグレートバリアリーフトリップに参加してきました。

のんびりセーリングですので、目的地のThetford Reefまで3時間ほど掛かります。

goby

初日4本、2日目2本のスケジュールです。

1本目は、砂地の広がるポイントでした。久々にマクロの目になるとなかなか初めは切り換えれなかったですが、20~30分もすると小さなものも見えてくるようになりました。1センチにも満たないハゼの子供達がすでに縄張り争いの如くケンカしてました。

ネジリンボウ

2本目のお目当ては、深場のハゼ達でした。とりわけこのネジリンボウでした。時間を掛けて接近したのでかなり寄れましたが、これが影響(深場に居過ぎた)してこの日はこの後窒素との戦いに!みなさんも潜水計画は、計画的に!

ジョーフィッシュ

3本目も、色々と撮影が出来ました。日本でもお馴染みのジョーフィッシュです。リーフでは、初の対面。かなり近づいても顔を出してくれるので撮りやすかったです。

pygmy seadragon

4本目は、ナイトダイブです。エビ・カニ類が中心になってきますが、メインはピグミーシードラゴンです。実際に見るとゴミが藻に絡んでいるようにしか見えません。これを見つけれるのはスゴイ!

モンツキ

2日目1本目は、昨日最終ダイブと同じところでしたが、撮りなおしと新たな魚探しです。浅場のモンツキカエルが昨日ウネリでまともに撮れなかったので、ゆっくり撮り直しができましたしセブラハゼなど、根ノ上にはいろんな魚が混じっているので安全停止しながら楽しめます。

pygmy sea horse

最終ダイブは、ピグミーシーホース狙い!25mと比較的浅いのでゆっくり撮れます。

thetford reef

日帰りで、もう少し外側のリーフまで行くボートはたくさんありますが、ゆったりガッツリ潜りたい方にはすごくオススメです。なにより今回もAL WINGのMasaさんに色々と魚を紹介していただいたので、効率良く廻ることができました。

sunset

海から見れる夕日は、船上泊ならではです。ラグジュアリーな感じでは無いですが、ゆったりガッツリダイビングには最適です。

ガイドさんで特にマクロダイブは変わると思います。Masaさん開拓なので、がっつりマクロの方はご指名されてはいかがでしょうか!?

もう少し詳しい情報はこちら から

AL WING ホームページ(日本語)

http://www.cairnsgbr.info/alwingdive.php

前回のHolmesに引き続き、今回も楽しく撮影できました。また、新ネタ溜まった頃に行きたいですね!


スポンサーリンク