ケアンズ 日帰り観光 Fig Tree(アクティビティ・観光 プチ情報)

久しぶりに寄り道でFigTreeに立ち寄ってきました。パンフレット等で締め殺しのイチジクの木などの名前で取り上げられているCurtain Fig Treeです。

Tablelandにある町Yungaburraの外れにあります。多くのツアー会社も立ち寄り有名な観光スポットのひとつです。

周回コースになっています。雨の日は滑りやすいので注意が必要です。熱帯雨林の中にど~んと立っています。

表裏は特に無いですが、どちらかと言えばこちらが表(おもて)面でしょうか。通路も写真が撮りやすいように大きめに設置されています。

すぐ横には、Fig Treeの成り立ちが掲示されています。1本の木がFig Treeに巻きつかれ朽ち果てて横の木に倒れ掛かってカーテン状のFig Treeに成りました。と言うことです。

場所は、少し離れますがもう一箇所Fig Treeがあります。(厳密にはもっとありますが、観光スポットとして)

あまりツアーのルートには含まれていないので、レンタカー等自力で行く必要があります。

ケアンズからCurtain Fig Treeへの道中にあります。

Curtain Fig Treeとは違い遊歩道的なものはありません。久々に行きましたが、これでもきれいになった方です。

Cathedral とは直訳すると大聖堂です。でっかい教会ということですね。周りにも木がいっぱい繁茂しているので、さらに大きさが引き立ちます。

以前は、この木を一周するように通路が作られていました。ちょうど反対側は少し抉れていて中に入って写真を撮ることもできましたが、現在は立ち入ることができません。整備されたな~と思っていたら、こんなところに制限が掛けられてしまいました。木自体を守ると言うことではいいのかもしれませんね。

テーブルランドには、見て廻るポイントが点在していますのであらかじめ決めておいたほうがいいかもしれません。ポイントからポイントまで意外と距離があったりもしますので。
ケアンズで山方面に行くときに外せないポイントのひとつです。