原付で絶景! 龍王ヶ淵(奈良県)

龍ヶ淵

水面鏡で有名な龍王ヶ淵へ。晴れて風の無さそうな日を狙って行ってみました。


国道369号または国道165号からのアクセスになります。小さな集落があるのですが、そこから細い道を入っていくと龍王ヶ淵に到着します。ただ、その入る道が凄く分かりにくいです。おそらく常時点滅信号になっていると思うのですが、そこを入る感じになります。曲がるとすぐに橋を渡って山に登っていく感じになります。数分で三差路が出てきますので右折すると到着です。

龍王ヶ淵

龍王ヶ淵の説明が駐車エリアのところにあります。遊歩道が周りをぐるっと一周しています。

龍王ヶ淵

駐車エリアからもきれいな水面鏡が見れます。池のほとりに堀越神社があります。上のカバー写真は、神社の前に小さな桟橋があるのですがそこからの写真です。

池には、たくさんの魚が住んでいます。普通に泳いでいるのが見えます。コイがよくパクパクと水面に出てきていました。水面に波紋が出るのでちょっと止めるまで待たないとダメです。その他にもブラックバスやブルーギルも泳いでましたが、この池では釣りは禁止みたいです。ちょうど飛行機の航路上にあるのか飛行機雲が水面に反射していました。

龍ヶ淵

龍王ヶ淵と言えば、やはりこんなイメージではないでしょうか。駐車エリアからすぐのとこに東屋がありますのでそこから撮るのが一番だと思います。一段下がって水際でも撮れますが角度が取れないので反射の部分がうまく撮れません。

龍王ヶ淵

パノラマだとこんな感じになります。ここは夜間も光が無いので天体観測にもいいようです。

周りにも色々見て回る場所がありますので、組み合わせて計画を立ててみるといいかもしれませんね。